×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不登校・ひきこもり脱出体験記

21.インターネットで

インターネットで調べものをしていた。
そのときひきこもりの検索をGoogleでしてみた。
ひきこもりの人たちのサイトがずらっと並んでいた中で、一つだけおや?と思うものがあった。
かつてひきこもりだった人の克服体験記だった。
他のほとんどのサイトは、ひきこもりの日記や恨み言がつらつらと書き連ねてあった。
現在引きこもっている人が発信しているのばかり。
息子がこの人たちと同じだと思うと気分がくさくさした。
少し甘いんじゃないかと思った。(息子も同じだ)
正直、私も普段から不満がたまっているので、腹が立った。
とはいっても、ひきこもりになったら、脱出することがすごく大変だということもよくわかっていた。
だから、ひきこもりを克服できた人のページを見たとき、すごいな、と感心したのだ。
どうやったんだろうか? と興味を持ってのぞいてみた。
同時に私たちが今までやったもので効果を得ていたら、絶望だと思った。
その人には通用したけれど、息子には通用しなかったからだ。
とにかく読んでみた。
(いまはもう私の読んだページはないみたいです。移転した?)

22.すごい先生?

彼も息子と同じく不登校からひきこもり状態になったらしい。
そしてなにをやっても、どこに通ってもまったくダメだったらしい。
でも児童カウンセラーの紹介であるセラピストを知った。
そして通ったり、合宿プログラムに参加することになり一気に脱出できた、とのことだった。
自分の心の問題へのアプローチが驚くほど的確で、しかも劇的に効果を持たせてくれたらしい。
この問題への専門家として超一流の人だという。
はじめて自分の心をわかってくれたと書いてあった。
二度とこんな能力の高い先生に出会うことはないとまで書かれてあった。
そこまで絶賛されている方に興味を持った。

そういえば、私は(息子も同じだと思うが)いままで専門家やカウンセラー、セラピストといった人とたくさん接してきたが、
いい方だな、優しい人だな、とか、人間的に好きになれない、この人に任せて大丈夫かしら?といった感じをもってきた。
頼れる! という人はいなかった。
もしかして、今までなんにも解決ができなかったのは、本物のセラピスト(人間)と出会っていなかったからではないのかしら?
すごい先生なら息子もなんとかしてくれるんじゃ?
少なくとも今のひきこもりの状態から脱出させてくれるんじゃ?
夫に話を持ちかけてみた。
夫もすごい先生なら、息子を預けてみようか、ということになった。
夫もそれまでの威力不足、実力不足と言うことに少なからず不満を持っていたらしい。
評判がとても高い先生で、絶賛している人が多かった。

 

23.私たちが最後にたどり着いたひきこもり克服プログラム

そのすごいセラピストの名前は岩波という。
なんとか先生と電話で相談することができた。
岩波先生ほどの実力なら、全国から希望者が殺到しているから、とてもそこに行き着くまでが大変だった。オフィシャルサイト

※特に現在は誰もが知る有名な方(経営者、芸能人、スポーツ選手、芸術家、ミュージシャンなど)が岩波先生のクライアントになっています。
世界中から予約申し込みが多いようでして、今後はさらに予約が難しくなってしまうとのこと(新規予約に成功したら、次からは通いやすくなるそうです)。

でも粘ったかいがあり、ついに話をすることができた。
まさにホームページに書かれてあった通りの人だと感じた。
すごい心の問題に対しての知識と鋭さをもっていて、真摯さと温かさと切れ味とパワーを併せ持った人だった。
(実際お会いしたら、それ以上だと思った)
電話だけで、もう他の人たちとは違うな、と感じさせた。
別に私は人物鑑定の大家でもないのだが、感じたことは正しかった。
「そうなんだ、私は息子は岩波先生に出会っていなかったから苦しんだんだ。もうこれからは違う」
一気に希望が湧いて出てきた。
ずっと私に死んでいた感情だった。
息子も時間的にもうあとがなかった。
ここでギリギリ先生に出会ったことは、ほんとうに幸運だった。
どうにか予約を入れることができて、岩波先生に任せることになった。
タイミングが良かった。
息子は先生のことを「パワーがあってカリスマ性があって、とってもやさしい。きっちり筋を通す人で、自分を確立している」と評していた。「中学の時に出会っていたら、もっと人生が変わってた」
その通りで私たちにとっても息子にも最高の出会いだった。
それだけにもっとはやく会っていれば!
そして、息子の担任が岩波先生の100分の1でも人間力と人間性があればあのときどうにかしてくれたはずだ。
息子はみるみる元気になっていった。
私たちは先生に一生かかっても返すことができない恩がある。
唯一返せるとすれば、息子が立派になることではないだろうか。
そして、それに向かって息子は今見違えるほどたくましくなり、頑張っている。

頼れる人に今まで会ったことがありますか?
雑文お読みいただきありがとうございました。

 

最後に息子の不登校やひきこもりの問題に直面してから、私自身の心の中も見つめ直さなくてはいけなくなりました。
息子がおい詰まってしまったのは、様々な複合要因が原因ですが、私自身の内面の弱さが息子に与えた影響も大きかったです。

そこで私自身も岩波先生の不登校親支援プログラムを受けてみました。
息子は幸い通ってくれて、不登校や引きこもり生活から脱出して、精神的な健康も回復してくれました。

でも私が変わらないといけないこともわかっていました。
だから私も自分の人生を洗い直してみたくなったのです。

息子の不登校、引きこもりで、嫌というほど私は自分の弱さを知らされました。
そこに蓋をしていれば息子にも悪影響を与えずに済むと思っていましたが、そんな甘いものじゃありませんでした。
無意識は怖いもので、お互いに悪影響を与えてしまっていたことに気付かされました。

※詳しくはこちらを読んで下さい 岩波先生の不登校や引きこもりの子供を持つ親向けの言葉・講演集

親子関係問題解消・不登校親支援プログラムを受けることで私自身も本当に生きやすくなりました。
自分の弱点を埋めることができましたし、私も息子ともども自分から自由になることができました。

子供本人が受ける一般向け不登校・ひきこもり克服プログラムは新規予約を停止しています
こちらの特別コースでしたら、受け付けているそうです(オフィシャルサイト

 

終わりです。お読みくださりありがとうございました よーこより

不登校・ひきこもり脱出体験記1−5(家庭環境・いじめ・登校拒否に)

不登校・ひきこもり脱出体験記6−10(不登校ひきこもりの生活、心身症に)

不登校・ひきこもり脱出体験記11−15(不登校児受け入れ施設、一筋の希望、海外留学へ)

不登校・ひきこもり脱出体験記16−20(最初の希望と絶望、私のノイローゼ、完全なひきこもりへ)

不登校・ひきこもり脱出体験記21−23(最後にたどり着いた不登校〔ひきこもり〕克服プログラムと再生)

不登校/ひきこもりを克服させるすっごいー方法トップページに行く

サイトマップ